本を訪ねる

歩くのは自分自身。その前の歩きたいと思える十色のヒントを読書から見つけたい。

ビジネス関連の本

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『イノベーションと企業家精神』を読んだら 読書記録 総集編

読書記録 総集編 タイトル:もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『イノベーションと企業家精神』を読んだら

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『イノベーションと企業家精神』を読んだらを読む⑨/信念を置ける場所こそ居場所になる

読書記録 タイトル:もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『イノベーションと企業家精神』を読んだら 第9回 譲れない信念と居場所の話。

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『イノベーションと企業家精神』を読んだらを読む⑧/強みと弱みについて

読書記録 タイトル:もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『イノベーションと企業家精神』を読んだら 第8回 強みと弱みのどちらに着目したらいいのか?

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『イノベーションと企業家精神』を読んだらを読む⑦/予期せぬできごとはいつやってくるかを考える

読書記録タイトル:もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『イノベーションと企業家精神』を読んだら 第7回 予期せぬできごとはいつ起こるのか?を考えた。

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『イノベーションと企業家精神』を読んだらを読む⑥/下手や苦手意識のあったものは役に立つ

読書記録 タイトル:もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『イノベーションと企業家精神』を読んだら 第6回 苦手だったことが、人の役に立つ。自分の居場所をつくる。

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『イノベーションと企業家精神』を読んだらを読む⑤/型にはまってみる

読書記録 タイトル:もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『イノベーションと企業家精神』を読んだら 第5回 なにかを始めるときは、頭で考えるよりもまずは行動を起こしてみる。行動は、その分野の熟練者などの行動を『型』としてその『型』にはま…

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『イノベーションと企業家精神』を読んだらを読む④/説得について考える

読書記録 タイトル:もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『イノベーションと企業家精神』を読んだら 第4回 『説得』するときの心がまえの話。

成長には前もって準備が必要

成長への対応のタイミング 今回の読んだ本 歩くヒントになるコトノハ 成長が考えられるなら前もって準備する 成長への対応のタイミング 例えば、子どもが大人になるとき ずっと同じ洋服を着られないし ずっと同じことを教わるだけでは 成長はしません。 それ…

思ってもみない成功にこそ目を向けるべき

読書感想 タイトル:もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『イノベーションと企業家精神』を読んだら 第2回 成功とは思いもよらないことも含めて考えることが大切。

新しいは競争のない世界

競争社会で生きるには新しいことに取り組んだ方がよい。

奉仕することで導く

リーダーの在り方は、リードするだけでなく『奉仕』をする在り方もあるという話です。

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら 読書感想 総集編

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら 読書感想 総集編 もくじ 第一章『みなみは『マネジメント』と出会った』 第二章『みなみは野球部のマネジメントに取り組んだ』 第三章『みなみはマーケティングに取り組んだ』 第四…

ひたむきに

ひたむきな姿は周りに感動を与える ただただ、ひたむきに取り組む 第八章『みなみは真摯さとは何かを考えた』より さいごに ひたむきな姿は周りに感動を与える 今回は もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら 第八章『みな…

適材と適所になるまで

最初から適材で適所ということはない いまの場所が場違いに感じたら 第七章『みなみは人事の問題に取り組んだ』より さいごに 最初から適材で適所ということはない 今回は もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら 第七章『…

まずは、行動あるのみ!とアイデアを肯定する勇気

肯定と行動が必須 新しいアイデアには肯定を 第六章『みなみはイノベーションに取り組んだ』より さいごに 肯定と行動が必須 今回は もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら 第六章『みなみはイノベーションに取り組んだ』…

強みを育てるのに必要なものは魅力

魅力があるからこそ繰り返し挑戦するのだ 責任に立ち向かう強さは何度でも挑戦することで得られる 第五章『みなみは強みを生かそうとした』より さいごに 魅力があるからこそ繰り返し挑戦するのだ 今回は もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マ…

専門家になっていないか振り返ってみよう

専門家になっていないか? 得意なことほど説明するときは初心を思い出そう 第四章『みなみは専門家の通訳になろうとした』より さいごに 専門家になっていないか? 今回は もし高校野球のマネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら 第四章『みな…

聞くことって大切

予想や想像よりも聞く それぞれで目的や目標は違う 聞くことからはじまる 第三章『みなみはマーケティングに取り組んだ』より さいごに 予想や想像よりも聞く 今回は もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら 第三章『みな…

もし自分自身が組織だったら

お客さん感覚で考えてみる 会社や組織は人が集まった場所 相手は何を求めているのか? 皆、自分という会社のお客様 第二章『みなみは野球部のマネジメントに取り組んだ』より さいごに お客さん感覚で考えてみる 今回は もし高校野球の女子マネージャーがド…

ビジネス以外でも当てはめることができる

自分に当てはめてみよう! もしあなたがドラッカーの『マネジメント』を読んだら 『何であるべきか』を考える 掘り下げてみる 第一章「みなみは『マネジメント』と出会った」より… 最後に 自分に当てはめてみよう! 今回の読書感想はこちら↓ もし高校野球の…

働きやすさとは、主体性

女性にとって、働きやすさとは? 本書著者紹介より… 女性が自分らしく働く職場作りに取り組む。 chapter1 創業5年で気が付いた女性が力を発揮できる職場の条件 chapter2 みんなの働きやすさを追求したら、働き方を選べる会社になりました。 そのほかのchap…