本を訪ねる

歩くのは自分自身。その前の歩きたいと思える十色のヒントを読書から見つけたい。

思考-菜根譚 心を磨く一〇〇の智慧

絶好にある陰、絶望にある光を見る

光の影、陰の光を見ることで成長は続く。 菜根譚とは… 本書、編訳者、翻訳者紹介より… 感想①成長とは完結させないことで、光の中の陰、陰の中の光を見ること。 ほどほどに生きる 感想②ちからを使う時は、見極めることが大切。 賢い愚か者になる 感想③真ん中…