本を訪ねる

歩くのは自分自身。その前の歩きたいと思える十色のヒントを読書から見つけたい。

思ってもみない成功にこそ目を向けるべき

f:id:raiku8:20210226175238p:plain

 成功とは何か?

 成功とは

 思っていた通りに物事が運んだとき

 目標を達成したときなど

 自分の意図した通りになったときを

 思い描くのではないでしょうか。

 

 今回の読書は

 意図しないこと

 思わぬことにも成功は隠れている。

 それが新しい道を見つける

 道しるべになることが

 わかった読書でした。

今回の読んだ本

f:id:raiku8:20210223215422j:plain

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカー

イノベーションと企業家精神』を読んだら

岩崎 夏海(いわさき なつみ)【著】

歩くヒントになるコトノハ

 「この本では、『メイシ—』での出来事を具体例として挙げているわ。この本が書かれる三〇年以上前……ということは一九五〇年代かな。ニューヨークの高級百貨店であるメイシ—では、予想に反して家電製品が売れ始めたんだって。なぜ予想外だったかというと、メイシ—の主力商品は婦人服で、家電製品はおまけにくらいしか考えていなかったからなの。これが『予期せぬ成功』よ」

『思い通り』を手放し見てみる

 本来の意図している部分以外で

 思った以上に

 評価を得ていることがないかを

 探ることが大切。

 

 実は、上手くいっていないと

 感じていると同時に

 無意識に上手くいっていることも

 あるかもしれません。

 

 予期せぬ成功は気づかれもしない。

 本書にはそう書かれています。

 

 たとえば長所なんかも

 そうかもしれません。

 

 自分には普通に感じていることも

 他の人から見れば

 実はレベルの高いことをやっている。

 

 「そんなことができるなんて

 すごいですね!」と誰かに感動されたなら

 「どうせお世辞でしょ?」や

 「誰だってできるよこんなこと」と

 決めつける前に一度は客観的に

 見てみることもアリだと思いました。

 

 一旦、自分の『普通のこと』を

 見直すことが

 新しいステップに移るには

 必要だと感じました。

 

 自分の思い描いている

 『成功』というものにとらわれず

 『好調』なことに目を向けることが

 何より重要。

 

 必ずしも…

 『成功』とは

 自分の思った通りとは限らない。

 『失敗』とは

 思い通りにならないこととも限らない。

 

 ラーメン屋なのになぜか

 やたらとカレーが売れる。

 

 失敗作から

 ヒット商品のヒントが見つかる。

 

 宿題しなさいと

 怒られてばかりいた子どもが

 小さい頃からの趣味を活かした仕事で

 お店を開いた。

 

 『思い通りにならない』ことを

 一度見るのを止めて

 『好調』なことに目を向けてみる。

 

 そこに新しい道を示す

 『予期せぬ成功』が

 隠れているかもしれません。

 

 最後まで読んでいただき

 ありがとうございました。

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『イノベーションと企業家精神』を読んだら [ 岩崎夏海 ]

価格:1,760円
(2021/2/26 18:00時点)
感想(2件)