本を訪ねる

歩くのは自分自身。その前の歩きたいと思える十色のヒントを読書から見つけたい。

最先端研究で導きだされた「考えすぎない」人の考え方 読書感想 総集編

最先端研究で導きだされた「考えすぎない」人の考え方 読書感想 総集編

 これまで書いてきた『最先端研究で導きだされた「考えすぎない」人の考え方』の読書感想まとめ。

f:id:raiku8:20210130102909j:plain

最先端研究で導きだされた「考えすぎない」人の考え方

堀田 秀吾(ほった しゅうご)【著】

 本書は、考えすぎないで行動を最適化する45個の方法が紹介されています。考えすぎると様々なデメリットがあると本書では語られています。考えすぎて迷ってしまい決断ができない。一歩を踏み出せない。思い悩んでしまうなど。考えすぎてしまって不安を抱いてしまう人にお勧めの本です。また本書は1つ1つの方法が簡潔に解説されていて、とても読みやすいです。普段、忙しい人にも読みやすい本です。

もくじ

CHAPTER1『考えすぎる理由・考えすぎない方法』

 

raikuhon.hatenablog.com

 CHAPTER2『行動を最適化する』

 

raikuhon.hatenablog.com

 CHAPTER3『不安から「冷静」へ』

 

raikuhon.hatenablog.com

 CHAPTER4『最高に集中する』

 

raikuhon.hatenablog.com

 CHAPTER5『態度だけはポジティブであるべき理由』

 

raikuhon.hatenablog.com

 CHAPTER6『脳、体、心のつながり』

 

raikuhon.hatenablog.com

 CHAPTER7『リセット&GO!』

 

raikuhon.hatenablog.com