本を訪ねる

歩くのは自分自身。その前の歩きたいと思える十色のヒントを読書から見つけたい。

Sleep,Sleep,Sleep 読書記録 まとめ

Sleep,Sleep,Sleep 読書記録 まとめ

f:id:raiku8:20210403214020j:plain

Sleep,Sleep,Sleep

クリスティアン・ベネディクト【著】

ミンナ・トゥーンべリエル【著】

鈴木ファストアーベント理恵【訳】

 本書は、寝ているときに体の中でどんなことがおきているかや、睡眠をとることで得られるメリット、質のいい睡眠をとるためのヒントなどが紹介されています。本書を読み終えるころには、「寝ることはなんだかもったいない」から「寝ないことこそもったいない」と思えてしまう内容でした。

 

 本書を読んでいて、思い出した話があります。旅人がとある森で木こりに出会います。木こりは斧で、木をきっていました。しかし、その斧はボロボロの刃で、切れ味がとても悪くなっていました。何度も何度も振り下ろすことを必要としました。そこで、旅人は、木こりに斧の刃を研いだ方が、木をきりやすくなるのではないかと提案します。木こりはその提案を聞いてこう答えます。

 

 「それは、わかっているんだけど、斧を研ぐ暇がないんだよ」

 

 睡眠不足の体は、刃こぼれした斧のようのようなもの。本来の万全な状態なら、苦労をしないことも苦労を要する。睡眠をしっかり取っていれば乗り越えられる課題だった。睡眠は、体と心を研ぎ澄ます時間。寝る間を惜しんで取り組むよりも、しっかり睡眠をとって活動することが最善の取り組み方だと感じました。

 

もくじ

第1部『科学者がそろって「絶対寝るべき」と言う理由 自覚できないが「すごいこと」が起きている』

1章 眠らないとどうなる? 研究者が知っている「睡眠の正体」

 

2章 睡眠には「4ステージ」がある 浅い眠り・深い眠り、どちらも必要

 

3章 私たちを支配する「体内時計」 この「タイムライン」でぐっすり眠れる

 

4章 「デジタル革命」で人間は熟睡を失った 「人工の光」が睡眠を破壊する

 

raikuhon.hatenablog.com

第2部『睡眠の「すごい効果」を全部受け取る コンディションとパフォーマンスが最大化する唯一無二の時間』

5章 眠って「賢者」になる 正しい眠りは頭をよくする

 

6章 夢が「創造性」を開花させる アイデアは夜、ビッグになる

 

7章 眠って「感情」を整える 「ストレス」はレム睡眠で処理される

 

8章 「認知症」を予防する睡眠 寝不足は「脳細胞」にこんなに危ない

 

raikuhon.hatenablog.com

第3部 『いい睡眠は「最良の薬」 ゼロリスクで「完璧な体」に生まれ変わる』

9章 眠って「スリム」になる 「体型」は目を閉じている間に決まる

 

10章 「免疫」を強くする 「風邪予防」から「がん予防」の効果まで

 

11章 「糖が溜まらない体」に睡眠が不可欠 「糖尿病」を予防する効果がわかった

 

12章 強靭な心臓 眠って「最重要臓器」を強くする

 

raikuhon.hatenablog.com

 

あとがきより、眠れない時は…

 ベッドに入り、すべての明かりを消して、寝室を暗く涼しく保ち、それでもなお寝つけないときは、そのまま静かに横になって過ごそう。2分おきに時計を確認する代わりに、ベッドにゆったりと横たわっている時間は価値ある充電の時間なのだということを理解しよう。赤ん坊のように安眠することができないとしてもだ。

 もちろん、夜の睡眠は心身にとって最上の休息だ。しかし、たとえ眠れなくても、暗闇の中でただ横になって休んでいるだけで、体と心にとっては恵みの時間だ。