本を訪ねる

歩くのは自分自身。その前の歩きたいと思える十色のヒントを読書から見つけたい。

幸せでもなく、不幸でもない

読書感想 第8の手紙【人間関係】

f:id:raiku8:20210111143103j:plain

大富豪からの手紙

本田 健(ほんだ けん)【著】

第8の手紙【人間関係】より印象に残った文章

 『自分は不幸ではないけど、手に入らないものがあるから、幸せではない』

幸せとは『満たされ』『与える』ことから生まれる

  第8の手紙では、本当の幸せは『人間関係で得られる幸せ』だとあります。

 自分の持っている『満たされた部分』を誰かに分け与える

 分け与えたことで、貢献感から幸せを感じる。

 

 『満たされている』というのは幸福感を感じているということ。

 『私はとっても幸せ』だと感じている人はどのくらいいるのだろう。

 『私は、不幸のどん底』だと感じている人はどのくらいいるのだろう。

 

 『私は、不幸ではないけど、幸せと言えるほどでもない』

 そんな人もいるのではないだろうか。

 それは、『普通』というものかもしれない。

 

 幸福度が0%か100%の人なんていないはずです。

 たいていの人は、その間にいると思います。

 

 もし『普通』の幸福度だと感じるなら

 きっと何かしら『満たされた』幸せをもっている。

 それを誰かに分け与えることが大切。

 

 1人が1つの『満たされた部分』を誰かに分け与える。

 分け与えられた人も同様に『満たされた部分』を誰かに分け与える。

 沢山の人の『満たされた部分』が循環する。

 結果的に、全体が『満たされる』

 

 求めるだけでは、誰も与えることをしないだろう。

 きっと全体が求めるだけになれば、『満たされる』ことはない。

 

 『満たされたもの』とは、知識や知恵、経験や技術、安心感や充足感など

 なんだっていい。

 

 1つでいい。

 自分の中にある『満たされたもの』は何かないかを考えて

 見つけたら、与えることを意識していきたいと感じました。

 

 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 ホンヨミで自分の中の『満たされているもの』を発見しよう!

 

大富豪からの手紙 [ 本田 健 ]

価格:1,760円
(2021/1/19 23:50時点)
感想(8件)