本を訪ねる

歩くのは自分自身。その前の歩きたいと思える十色のヒントを読書から見つけたい。

お金は善か悪か

読書感想 第5の手紙【お金】

f:id:raiku8:20210111143103j:plain

大富豪からの手紙

本田 健(ほんだ けん)【著】

第5の手紙【お金】で印象に残った文章

 愛でいっぱいの人がお金を持ったら、それは「愛のエネルギー」になるし、意地悪で冷たい人がお金を持ったら「意地悪で冷たいエネルギー」になるってことなんだ。

何を満たすエネルギーにするか

 お金は単なるエネルギー。

 エネルギーをどこへ流して

 何を満たすかは、使うひと次第。

 

 お金は、生活を豊かにするエネルギーにもなる。

 お金は、誰かを喜ばすためのエネルギーにもなる。

 

 お金はあればあるほど、幸福になるというものでもない。

 例えば、1億円あったとしても

 使わなければ、1億円のお金でしかない。

 そこに、幸福を感じるだろうか?

 

 使うことで初めて、意味を成す。

 そして、どう使うかで豊かな人生を送れる。

 

 お金が幸せを作るのではなくて

 お金を使うひと次第で、幸せは創造される。

 

 楽しみに使えば楽しみを満たす。

 悲しみに使えば悲しみを満たす。

 

 お金の使い方を考えたくなる内容でした。

 

大富豪からの手紙 [ 本田 健 ]

価格:1,760円
(2021/1/16 18:08時点)
感想(8件)