本を訪ねる

歩くのは自分自身。その前の歩きたいと思える十色のヒントを読書から見つけたい。

ベストタイミングはいつか?

読書感想 第6章 【自分は思考ではなくて行動だ】

f:id:raiku8:20210107215426j:plain

あなたはあなたが使っている言葉でできている

ゲイリー・ジョン・ビショップ【著】

高崎 拓哉(たかさき たくや)【訳】

第6章【自分は思考ではなくて行動だ】から印象に残った文章

 思考は行動を通じて初めて人生になっていく。

人生は行動の歴史

 何かをやりたいときに

 いつやろうかを考える。

 

 ベストなタイミングを探す。

 

 明日にでもやろう。

 つぎの休日にやろう。

 来月には、来年には、はたまた老後にでも。

 

 よくあることで

 休日の前日に

 休日にはあれもやってこれもやってと

 いろいろ考えることがあります。

 

 新しいことを始めてみよう。

 しばらくやっていないことをやってみよう。

 

 いざ、休日になってみると

 「ああ、疲れている。なにもやる気が起きない、あと少し寝たい…」と

 平日よりも1・2時間遅く起きて

 「ああもうこんな時間!やることやったらもう午後じゃん!」

 そして気持ちが沈みながら

 家事やらに追われて

 家事を終えると

 疲れたからちょっと休憩をする。

 そして休憩からテレビやスマホを見て…

 気が付いたら夕方になっている。

 

 夕方にはこう思う…

 「うわぁ、もう夕方!休日なのになにもしていない!」

 

 そして、罪悪感と共に休日は終えていく。

 

 この休日を振り返ると

 どこにやりたいことをやる

 ベストなタイミングはあったのだろう。

 

 おそらく

 どこでもベストタイミングだったのだと思います。

 

 「あと少し寝たい…けど、

  気合を入れて起きるぞ!今日はやりたいことをやるんだ!」

 

 休憩の時間を決めて

 その時間が来たらきっちり動き出す。

 

 夕方にほんの少しでもやってみる。

 

 ベストなタイミングがいつかと言えば

 自分が行動を決意したその時。

 

 思っていたんじゃ始まらない。

 行動をした時に

 歴史は動き出す。

 

 本章を読んでいて

 考えることより

 行動することの大切さを

 改めて感じました。

 

 最後まで読んでいただき

 ありがとうございました。

 

 ホンヨミで

 「いつやるの!?今でしょ!!」の

 精神を持とう!

 

あなたはあなたが使っている言葉でできている Unfu*k Yourself

価格:1,650円
(2021/1/23 14:31時点)
感想(2件)