本を訪ねる

歩くのは自分自身。その前の歩きたいと思える十色のヒントを読書から見つけたい。

感じたことは波及する

 

読書感想 第4章 『私にはできる!』

f:id:raiku8:20210107215426j:plain

あなたはあなたが使っている言葉でできている

ゲイリー・ジョン・ビショップ【著】

高崎 拓哉(たかさき たくや)【訳】

第4章『私にはできる』から印象に残った文章

 小さな問題は人生のあらゆる部分に影響を及ぼし、そしてやがて、その問題にまつわる感情が物事を見つめるレンズになっていく。

感じる根源はそこではないことがある

 物事に対して感じる事が、その物事に対してではない場合がある。

 

 食事がおいしく感じない。

 それは、食べた料理がまずかったからではなくて

 1人で食べたから。

 

 仕事が楽しくない。

 それは、仕事そのもが楽しくないのではなくて

 朝、家族とケンカしたから。

 

 今日は、1日気分が落ち込む。

 別にいやなことがあったわけではない。

 ただ天気がくもりだから。

 

 今やっていることに感じたことが

 実はまったく別のことで起きた出来事が関係している。

 

 1つのことで感じた感情が、色んなことへ波及する。

 やがて、それは全体を包み込むほど大きな感情へと膨れあがる。

 

 1つのネガティブな感情が、多くのものをネガティブな感情でつつむ。

 反対に、1つのポジティブな感情が、多くのものをポジティブな感情でつつむ。

 

 1日でも沢山の出来事に出会います。

 1つ1つに感じた感情がそれぞれに影響を及ぼす。

 

 そう考えたら、ネガティブな感情にフォーカスするよりも

 多くのポジティブな感情に目を向けた方がいいですよね。

 

 食事が美味しい。

 それは料理が特別おいしいからではない。

 大切な人と食事をしているから。

 

 仕事にやる気が湧いてくる。

 仕事がやりたいことだからではない。

 こどもに「いってらっしゃい、がんばってね!」と言われたから。

 

 今日はなんだか、いい1日になりそう。

 特に嬉しい予定があるわけではないけれど

 朝から、素敵な虹が見れたから。

 

 小さいことでも

 嬉しいことは心に刻もう。

 世界を楽しい場所へと変えてくれるから。

 

 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 ホンヨミで、小さな幸せを感じよう!

 

あなたはあなたが使っている言葉でできている Unfu*k Yourself

価格:1,650円
(2021/1/17 22:32時点)
感想(2件)