本を訪ねる

歩くのは自分自身。その前の歩きたいと思える十色のヒントを読書から見つけたい。

どちらも喜ばせることが大切

 読書感想 第6の手紙【仕事】

f:id:raiku8:20210111143103j:plain

大富豪からの手紙

本田 健(ほんだ けん)【著】

第6の手紙【仕事】から印象に残った文章

 「天職」というのは「恋愛」と一緒なんだ。

 いきなり、一目ぼれする人もいれば、徐々に何年もかけて相手を好きになっていくこともあるだろう?

 真摯的に向き合うこと

 最初から、好きな職業で上手くできた。

 何回も繰り返すことで上達できた。

 

 最初から意識していて好きだった。

 途中から、好きになっていた。

 

 適した職業というのは、時間の長短は関係ない。

 どれだけ、取り組んでいる仕事に真摯的に向き合っているかが大事。

 

 恋愛も仕事も、求めるだけでは、しんどくなる。

 相手を喜ばせることを考えた方が自分も幸せを感じる。

 

 取り組んでいる仕事で、喜んでくれている人を想像する。実感する。

 喜んでくれる相手がいることを知ることで、仕事にやりがいや楽しみを見いだす。

 

 天職を結婚とするなら。

 天職探しは、恋愛。

 

 恋愛で自分のことばかりで、相手のことを考えない人と

 共に生きていこうと思えるだろうか?

 

 いま取り組んでいる仕事が、天職ではなくても真摯的に取り組む。

 その仕事と別れることになっても後悔のない取り組み方は

 きっと運命の職へと出会うには必要。

 

 天職と恋愛は似ている。

 なるほどと思いました。

 

 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 ホンヨミで、仕事をより愛せる知識をしろう!

 

大富豪からの手紙 [ 本田 健 ]

価格:1,760円
(2021/1/16 23:20時点)
感想(8件)